転職する際に必要な準備をチェックリスト化する

転職は人生において大きな転機となります。
できることであれば、雇用保険の給付が切れる前に第二新卒 転職 成功のためにも転職先を見つけなければなりません。

しかし、慌てて転職面接に臨んだり採用試験に応募したのでは上手くいくものも失敗に終わってしまいます。そこで転職の準備として必要となるものをチェックリスト化して、一つずつ解決していく必要があります。

まず実務的な部分ですが、退職をする会社に返納するものと用意してもらうものがあり、辞めた会社へ再び出向くのは精神的にも厳しいのでチェックリストを作って漏れがないようにします。まず返納するものは社員証や名刺そして健康保険被保険者証などです。

そのほか、会社の経費で購入した文具や機密書類などを返さなければ後々トラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。会社からは離職票と源泉徴収票そして就職する際に預けた年金手帳と雇用保険被保険者証です。これらは転職先の会社に提出することになりますので忘れてはならないのです。

次に経済的な面ですが転職の準備を始める前に、新たな就職先が見つからなくてもどの程度生活していけるかは確認しておかなければなりません。慌てるとこれまでよりも待遇の悪い会社に入社せざるを得なくなるからです。また入社の際にお世話になった大学のOBや会社の先輩への挨拶も欠かしてはなりません。

そしてアパレルプレス 求人や営業求人など、職種にあった求人で探したり、転職サイトなどに登録をして、ある程度目星をつけておくことも大切です。次に入社する会社では健康診断書の提出を求められう場合もありますので、時間ができる良い機会ですから健康診断を受けておくと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です